ロリポップが独自SSL無料提供したので導入してみた。GoogleもSSL優先と言っているから影響大!

色んなレンタルサーバーが世の中にある中、私はロリポップというところのサーバーを利用しています。

月500円から十分なサービスが使えるスタンダードプラン で満足しています。

今のサービスで良かったのですが、ついこの間「独自SSL無料」のアナウンスがありました。

すぐに食いついたw

ロリポップの独自SSLとは?

詳細はこんな感じ

いつもロリポップ!をご利用いただき、誠にありがとうございます。

ロリポップ!では、これまで多くのご要望をいただいておりました無料の独自SSL「Let’s Encrypt」を全プランで設定いただけるようになりました。基本のご利用料金のみで常時SSL化が可能です。

さらに、ロリポップ!では100way対応となっており、ひとつの証明書で、独自ドメインあたり、サブドメインなしドメイン+サブドメインの計100個をSSL化することが可能です。

設定も、ユーザー専用ページ内の「証明書お申込み・設定」からあっという間に完了します。

※事前に独自ドメインの取得・設定が必要です。

なお、ロリポップ!では初期費用無料キャンペーンも同時開催中です。

低コストで、閲覧者が安心・安全なウェブサイトをつくりましょう!

引用:https://lolipop.jp/info/news/5759/

そもそもSSLとは何かと言う人の為に簡単に説明です。

SSL(Secure Sockets Layer)は、インターネット上でデータを暗号化して送受信できるプロトコルのこと。

例えばクライアントPCとサーバ間のHTTPやFTPなどの通信において、クレジットカード情報の機密性の高いデータを、SSLにより暗号化して安全にやりとりできます。

なお、SSLでの暗号化は公開鍵暗号、秘密鍵暗号、デジタル署名、デジタル証明書の技術を組み合わせ実現します。SSLでデータ改ざんやなりすましを防げます。

引用:http://www.infraexpert.com/study/security7.html

要は、閲覧している人がWEBページに個人情報等機密な情報を送信するときに、そのデータを覗かせたり盗まれたりしないよ!ってことです。

閲覧者にとってはそのWEBページに信頼性があるかの基準にもなる非常に重要な要素です。

Googleからの発表

そしてGoogleからこんな内容がアナウンスされました。

Google は、より多くの HTTPS ページを探すよう、インデックス システムを調整していることをお知らせします。具体的には、HTTP ページに対応する HTTPS ページのクロールを開始します。これは、対応する HTTPS ページがどのページからもリンクされていない場合にも対象となります。

※HTTPS=SSLと思ってもらって良いです。

SSLに対応したページを優先するとハッキリアナウンスされています。

現状はそこまでランキングに影響を与えているとは言い難いですが、早めに対応できるならした方が良い、そんな風に思います。

ロリポップもちょうど無料になりましたし、早速やってみました。

ロリポップ側の設定はめちゃくちゃ簡単

設定は非常に簡単です。

そして公式ページに手順が載っていました。

手順 → https://lolipop.jp/manual/user/ssl-original/

この手順を踏んでからページがSSL化されるのに5~10分かかりました。

私のページだと、「https://piro2.com」にすぐアクセスできず、少々時間が掛かった感じですね。

正直これだけでSSLの設定は終わりです。

あっけないw

スポンサードリンク

それ以外の設定変更が大変

SSLは簡単ですが、それ以外の設定変更が非常に大変です。

チェックシートのような感じで私が行った設定を列挙していきます。

1.httpのアドレスからhttpsにリダイレクトさせる。(旧アドレスへ訪問があった場合に新アドレスに来てもらうための転送設定)
 
2.Google Search Console 再登録(サイトマップ送信も忘れずに)
 
3.Google アナリティクスのアドレス変更
 
4.WORDPRESS内の一般設定に入れてあるアドレス変更
 
5.今までアップしてきた記事の内部リンク先アドレスの変更
 
こんな感じです。
 
手順はググってもらえればたくさん出てくるかと思います。
 
このぐらい設定しておけば大丈夫でしょう。

アドセンスの収益が減るって本当?

SSL化してユーザーに安心してもらうというのは非常に重要ですが、ネットを漁っているとこんな内容の記事を見つけました。

Googleからの記事です。

サイトを HTTPS に対応させることを検討している場合は、オークションから SSL 非準拠の広告が除外されることによって、オークションの競争率が低下し、HTTP ページに広告を掲載する場合よりも収益が低下する可能性があることに注意してください。

一瞬焦りましたが、とりあえず気にしないことにしましたw

理由としては、

■いくつかサイトを運営しているが、正直収益化というまでは至っていない。

■記事数もそこまで多くないので、後からSSL化するよりも今の段階でやったほうが労力が少なくて済む。

■今後SSL化はどんどん進んでくるのは間違いないし、Googleも優先すると言っているので早めに対応しておく。

まあこんなとこです。

早めに対応したほうが個人的には良いと思ってます。

無料だし、ブログやWEBページ運用初心者は取り入れるべき

長く運営されているようなWEBサイトだと非常に面倒な作業が多いと思いますし、リスクも多いと思うSSL化。

逆に初心者や始めたばかりの人は最初から導入することをお勧めします。

絶対王者GoogleがSSL化しているサイトを優先するといっているからには、必ず今後有利に働くはず。

WEBサイトの構築を検討されている副業サラリーマンだと、ロリポップのライトプラン で安くお試しするのもアリです。

今から始めるなら絶対独自SSL無料というサービスをやっているところは、今後を考えると非常に魅力的ですよ。

SEOに有利に働いたか?アドセンス収益は本当に減るのか?というのはサブサイトで検証しつつ別記事にしたいと思います。

どうなるかな。。。

スポンサードリンク