BAISIS(ベイシス)はブラック企業か調査してみた。転職を考えている人は必見!

BAISIS(ベイシス)という会社を今回は調査してみます。

BAISIS(ベイシス)は激務なブラックなのか?優良案件なのか?

求人情報の内容を参考に調査してみました。

株式会社BAISIS(ベイシス)

【事業内容】

BASISは食と農に特化したコンサルティングからソリューション提供、基幹システムやクラウドシステムのアプリケーション開発まで幅広いサービスを提供します。

・ソフトウェア開発事業
・システム運用維持管理・保守事業
・コンサルティング事業
・ソリューション事業
・ハードウェア・ソフトウェア製品販売取扱

【募集職種】

あなたの能力をしっかり発揮できるフェーズを担当していただきますので、
今までの経験やスキルを活かして活躍することができます。

さらに、社内には勉強会や資格取得支援などスキルアップに繋がる制度も充実。
高い専門性を身に付けて「農業×IT」のスペシャリストになれる環境があります。

■ブラック企業なポイント1(みなし残業を採用している or 年俸制)

→ BAISIS(ベイシス)はみなし残業、年俸制ではない。

■ブラック企業なポイント2(残業代は一定時間を超えると支払われない)

→ 記載なし。※残業は平均20時間と記載はあったが、残業代について一切記載なし。

■ブラック企業なポイント3(管理職採用じゃないのに裁量労働制)

→ 求人に「裁量」というキーワードが無い

■ブラック企業なポイント4(社員の平均年齢が30歳前後と異常に若い)

→ 記載なし。

【現役エンジニアから一言】

平均年齢や残業代に関する情報が見つかりませんでした。

従業員数が29名と少ないので、本当に「どベンチャー」という感じなのでしょう。

多少無理を強いられるかもしれませんが、逆にのし上がるチャンスはあるかもしれません。

エンジニアで転職を考えているなら【レバテックキャリア】

給与に納得出来れば検討するのもありでしょう。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

フォローする

スポンサードリンク