WEBマーケティングを生業にするには職務経歴がいるのか?ヤフー募集概要から考察してみる。

天下のヤフーの求人です。

WEBマーケティングの仕事ですね。

まだ集客したいんですね、ヤフー。

でもヤフーでも募集が出るぐらいですからSEOやSEMはまだまだ効果があるということでしょう。これから勉強する人も「SEO意味ない」とか言われても気にしない方がよいですね。

■募集職種

WEBマーケティング(日本屈指のユーザー数・データ量を用いた最先端WEBマーケティング)

■業務概要
同社のWEBマーケティングとして、パーソナルサービスである「Y!mobile」や「ソフトバンク光」のサービス利用者数拡大に向けた、各種WEB施策の企画立案運用。
ユーザー数と合わせて、蓄積されるデータ量も日本屈指のYahoo! JAPANならではの大規模、最先端のウェブマーケティングを基盤にビジネスを推進できるポジションとなります。

■魅力・特徴
日本では不動のトップクラスポータル企業です。現在、月間PV数は649億超、ネットユーザーの約9割が月に1度はYahoo! JAPANが運営する何れかのサイトを利用しているという状況から、インターネットの「インフラ」と呼べる存在です。検索エンジンを持ち、100以上のサービスを持つweb業界で圧倒的な存在感。

■必須条件
WEBマーケティング(SEM、SEO、各種キャンペーンなど)の実務経験

■勤務地

東京都千代田区紀尾井町1-3

■勤務時間

9:00~17:45(所定労働時間7.75時間)

■年収
400万円~800万円
月給 250,000円~

■現役ITエンジニアから一言

やはり大手の中途採用なので、業務経験必須ですね。

今回の場合だとWEBマーケティングの経験が問われます。

でも個人的には「それに近しい仕事」をしていれば気になる方は応募しちゃっていいんじゃないでしょうか。

応募するのは問題ないし、書類通ればラッキーですしね。

万が一受かってヤフーのマーケティング手法を学べたら、恐らくフリーランスでも生きていけるんじゃないですかw

まあそんなに甘いものではないと思いますが、素晴らしい経験になるのは間違いない。

年収に幅があるのが気になりますが、少しでも気になる方はトライしてみましょう。

スポンサードリンク