Google翻訳に関西弁を入れてみる。コテコテの大阪節は理解できるのか?

Sponsored Links

最近Google翻訳の精度が上がったらしいですね。

分かりにくい長文の英語を翻訳してもらっても「なんのこっちゃわからん」って日本語になってることありますよね。

Googleへの挑戦状として試しに関西弁入れてみました。

まずは初級編

「なんでやねん」です。

おお、「why」と出てきました。

まぎれもなく、なんでやねん です。

そして中級編

「ほんまめっちゃめんどい」です。

関西に行くと、そこら中で連呼されてるやつです。

「It’s really a pity」だそうです。

なんか分からないので、反対にしてみましょう。

答え!

「It’s really a pity」 → 「本当に同情だ」 だそうです。

合ってるような、合ってないような。。。

正確には「It is very troublesome.」が正解でしょうね。

まだまだ関西人の心は掴めてないようですw

Sponsored Links
Sponsored Links
関連コンテンツ

フォローする

Sponsored Links