ビリヤードってハイテクシャフトの方がいいの?ノーマルシャフトでも良くね?

ビリヤード
スポンサーリンク

ビリヤードにおける第一難関「捻り」。

捻りで挫折する初心者~中級者は非常に多いと思います。

そもそも捻りの定義ですが、手球の縦中心線意外の部分を撞くことを言います。

手球へ横または斜めのスピンをかけて的球へ当たった後の軌道を変化させたり、クッションに入った時に真ん中を撞いたときと違うアクションをさせることです。

捻りを行うことで手玉を真っすぐに走らせることが難しくなるんですよね。

ビリヤード場に置かれているキューで捻ると、手玉が思った通りに走らない時が多いと思います。

所謂トビってやつです。

例えば手玉の右を撞くと、手玉は左に出ていきます。このことをトビとビリヤード界では呼んでいます。

ただトビ問題を解決する方法があります。

ハイテクシャフトを使う、道具を変えれば緩和される(と言われていますが実際どうでしょうか?)

スポンサーリンク

ハイテクシャフトとノーマルシャフトを使って検証してみた

今回ハイテクvsノーマルと題して、実際に撞いて検証してみました。

ハイテクシャフトとノーマルシャフトのトビの違いを検証!捻りに挫折した初心者にも見てほしい!

スローモーションやハイテクシャフトとノーマルシャフトを並べて動画で検証しています。

本当にハイテクシャフトに変えると劇的にトビは減るのか??

気になる方は是非動画をみて結果をご覧ください!

チャンネル登録も是非お願い致します。

初心者~中級者必見!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました