HPパソコンにWindows10をインストール後不明なデバイスが!INT33A0はBIOSで対応。

IT技術
スポンサーリンク

最近古いHPのパソコン「EliteBook 820 G1」という端末にWindows10をインストールしたのですが、デバイスマネージャーに不明なデバイスを発見しました。

HPのホームページでEliteBook 820 G1のドライバを片っ端からインストールしたものの依然として「不明なデバイス」は残ったまま。。。

動作は問題なさそうですが、細かいユーザーだと問合わせが来るので対応を行いました。

意外に簡単だったので手順を書いていきます。

スポンサーリンク

デバイスマネージャーの詳細をみて調査

まずはデバイスマネージャーを開いて不明なデバイスを選択してみましょう。

Microsoft ACPI-Compliant Systemという表記が見えますが、良く分かりません。

詳細タブを見てみましょう。

ACPI\INR33A0\0 という値がキーポイントです。

これを調べてみると、「Intel Smart Connect Technology」というデバイスということが分かりました。

以下参照はintelのページになりますが、「Intel Smart Connect Technology」もう製造しないと言っています。古い技術のようですね。

Windows10用のドライバーはもう存在しないということでしょう。

参照:https://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/support/articles/000006009/technologies.html

スポンサーリンク

Intel Smart Connect Technologyをオフにして不明なデバイスを消去

では具体的な対応手順です。

まずはBIOS画面を立ち上げましょう。

私の場合はHP端末なので、パソコンの電源を入れてWindowsが立ち上がる前に「Esc」ボタンを押下するとBIOS画面が表示されます。

「詳細設定」タブから「デバイスの構成」を選択します。

画面を下にスクロールすると「Intel Smart Connect Technology」の文字があるので、左側のチェックボックスをクリックしチェックを外します。

チェックが外れていることを確認し、画面下の「保存」をクリックして完了です。

スポンサーリンク

デバイスマネージャーから不明なデバイスが消えた

BIOS画面で設定を保存したらWindowsが立ち上がるので、そのままデバイスマネージャーを確認してみましょう。

不明なデバイスは消えているはずです。

古いパソコンにSSDを挿して引き続き使うということもあるでしょう。

Windows10をインストールして一通りドライバを入れても不明なデバイスが残る場合は「Intel Smart Connect Technology」を疑ってみると良いでしょう。

不明なデバイスをデバイスマネージャーで確認し、ACPI\INR33A0\0 という値があれば今回の手順を試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました