初心者でもVideoProcは使いやすいが機能は不満足。BGM挿入できない。

IT技術
スポンサーリンク

最近Youtubeの動画編集をコツコツやってます。

Windows標準の「フォト」アプリでは厳しいので、VideoProcという動画編集ソフトを購入しました。

キャンペーン期間だったのか、3,980円と格安。

ただ安いだけに機能は相当絞られています。

正直別の動画編集ソフトの購入を検討しています。

スポンサーリンク

VideoProcで出来ること、出来ないこと。

まず動画編集ソフトを購入するにあたって、私的に必要な機能はこれ。

・動画のカット(トリミング)が出来る
・パソコンの映像をキャプチャできる

この2点でした。

VideoProcではカットとパソコンの映像はキャプチャできます。

後、webカメラを繋いでいれば「パソコンの画面キャプチャと共にwebカメラに映った映像も併せて取得することが可能」。

PIPってやつですね。

とりあえず必要な機能が付いているので、価格が安いこともあり購入。

実際使ってみると正直もう少し機能があれば・・・、と思うことが多くなってきました。

例えば、

・撮影した動画にBGMを挿入することが不可能

・テロップの位置が限定されている

・動画と動画の間に画像を挟むことが出来ない

・動画一つに対し、カットが10個までしか出来ない

カットが10個までしかできないってのは正直びっくりしました。

細かくカットしたい動画なんてザラにあるのに・・・。

そしてBGMが挿入出来ない点。

これはWindows10の「フォト」アプリで出来るので、まあ良いですがわざわざ別のアプリを噛まさないといけないなんて時間の無駄。

正直キツイ。。。

Adobe系は料金的に高いのでPowerDirectorやフィモーラなんてソフトは評判良さそうなので、乗り換え予定です。

VideoProcもう少し機能追加してほしいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました