ファンクションキーで明るさ調整ができない場合の解決策。HP編!

IT技術
スポンサードリンク

先日会社のWindows10パソコンでファンクションキーを使った画面の明るさ調整ができなくなるという事象がありました。

まず状況です。

メーカー:HP
OS:Windows10 1903
機種名:hp EliteBook 820 G1
明るさ調整できなくなったタイミング:Windows7からWindows10にバージョンアップした後、ファンクションキーで明るさ調整できなくなった

当時の状況です。

これを踏まえて解決策を書いていきます。

スポンサードリンク

Windows10をインストールしたらファンクションキーで画面の明るさ調整が出来なくなった

まず輝度調整ですが、Windows10の設定画面で出来る状態です。

キーボードにあるファンクションキーでの明るさ調整が出来ない

私の場合はこれでした。

※以下の操作を行って明るさ調整は可能でした。

Windows10上で行う明るさ調整設定

「スタート」ボタン→「設定」
「ディスプレイ」をクリック
「明るさの変更」のつまみをクリックしたまま左右に動かすと輝度調整が可能

Windows7からWindows10にバージョンアップした後、キーボード上で「ファンクションキー」+「F8」や「F9」を押しても画面が反応しないという状況です。

スポンサードリンク

ドライバや必要アプリをチェックすればファンクションキーが復活

今回のキーポイントはWindows7からWindows10のバージョンアップ。

そこで思いつくのが必要ソフトウェアを導入し終えているかの有無。

意外とすぐに解決しました。

【解決方法】

1.「EliteBook 820 G1 ドライバ」と検索

2.「HP Hotkey サポート」というアプリをダウンロード

3.インストール後念のため再起動。ファンクションキーで明るさ調整出来ることを確認

HP Hotkeyサポートというアプリケーションでファンクションキーが制御されている為、対象の端末にインストールされていないとダメという結果でした。

Windows7からWindows10のバージョンアップ時は導入必須のアプリケーションが入っているか確認が必要ですね。

HP以外の他のメーカーでもバージョンアップ時に必要なアプリがないか調べてみましょう。

問題解決する可能性が高いですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました