上西小百合議員SNSでのサッカー批判つぶやきに反省の色なし!秘書とのやり取りが芝居臭いが?

Sponsored Links

女性政治家の暴言が最近目立ちますね。

ナニワのエリカ様こと「上西小百合」議員が浦和レッズ VS ドルトムントの試合を見てTwitterで呟いたようです。

「浦和、酷い負けかた。親善試合は遊びなのかな」

「サッカーの応援しているだけのくせに、なんかやった気になってるのムカつく。他人に自分の人生乗っけてんじゃねえよ。」

なかなか酷いですねw

そしてその後サポーターと思われる方から殺害予告があったようです。

全く気にしない上西小百合

殺害予告があったにも関わらず、Twitterのつぶやきについて問われると特に反省していない様子でした。

なかなかキモが座ってますね。

ただその反省していない様子を見て秘書が一言、

「反省したほうが良いので、発言を訂正して」

少しニュアンスが違うかも知れませんが、秘書からの発言で上西議員は内容を訂正し「以後気を付ける」と話していました。

うーーーん、何だか芝居臭い。。。

どうもこの方好きになれないですね。

炎上商法だったのでは?

今回の問題ですが、過激な発言をして注目を集めたかっただけのような気がします。

テレビで秘書が「謝ったほうが良いから、発言を訂正しなさい」なんて放送しますかね?

もし計算してSNSに投稿したとするなら、本当に政治家も落ちるとこまで落ちたなという感じです。

この上西小百合議員にも厳しい厳罰を与えて欲しいですね。

どうでも良いことをTwitterで投稿する前に政治の仕事してください。

Sponsored Links
Sponsored Links
関連コンテンツ

フォローする

Sponsored Links