お小遣いを五千円増やす方法。ケータイの通信料を今すぐ見直せ!

ソフトバンクからdmmモバイルへ変更する前に

格安SIMユーザー 文系エンジです。

ちまちま書いている「格安SIM」への変更物語をアップしていきますね。

元々iphone4からのソフトバンクユーザーで、ついに回線料金の高さに耐え切れず格安SIMへと変更を決断したわたくしだったのですが、

「そもそも、どのくらい安くなんの?」

ということで、ソフトバンクの料金プランを見直してみました。

実はハッキリ覚えてない・・・w

料金プラン大体覚えているのですが、きっちりメモるのを忘れており、、、サービス名は微妙に間違えているかもですが書き出してみます。

  • 基本料金(ホワイトプラン?):約900円
  • 定額のネット料金(7Gまでだったはず:約5,000円
  • ネットの基本料金:約300円
  • テザリング:約500円
  • アップルケア:約500円
  • 通話料金:毎月1,000円程度

毎月8,500円以上は支払っていたのは間違いないです(詳細がざっくりで申し訳ありませんm(_ _)m )

今回DMMモバイルに申し込んだプランは「通話SIMプランの8GB」

お値段は「2,680円」!!

びっくり、驚きの安さですよね。間違いなく5,000円は節約できます。

HUAWEIのP9を今回「49,800円」で購入しましたが、1年も経たないうちにペイできちゃいます。

ありがたや、ありがたや。

スポンサードリンク

通話もデータ通信も問題なし

値段もそうですが、今のところ通話もデータ通信もスムーズで非常に満足してます。

何気に気に入っているのが、結構大手にありがちな「3日間の●GB以上使うと、制限がかかる」というルールがDMMモバイルにはありません。

短期間の使い過ぎで低速モードになるというのが、個人的には使いづらいと感じていたのですごく有難い仕様です。

何かの参考になれば幸いです。

関連記事1・・・ソフトバンクから格安SIMに乗り換えてみる。どの業者が良いのか?

関連記事2・・・dmm mobileの格安SIMに変更するまでどのぐらい時間かかるのか?

関連記事3・・・iphone7も爆発するから、別の端末に機種変してみた

関連記事4・・・DMMのスマホで通話料削減!通常の料金より半額で使える

関連記事5・・・ソフトバンクからMVNOに変更手続き開始。料金どのくらい安くなるか確認しておく。

関連記事6・・・ソフトバンク解約!DMMモバイルに加入してみる。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

フォローする

スポンサードリンク