iphone7も爆発するから、別の端末に機種変してみた

スポンサーリンク

先日から書いているdmm mobileに変更した件について続き書いていきます。

少し話が逸れますが、アメリカでiphoneするニュースがあったようですね。

なんだか嘘かホントか怪しいところですが、まあ話題作りの可能性もあるんじゃないかと私的には思ってます。

私が機種変更するのは爆発するからではなく・・・、単純に金額が高くて現在はAndroidでも魅力的な端末があるからってのが理由なのです。

HUAWEI 中華端末か・・・

正直iphoneの見た目はすごくかっこいいとは思ってるんです。

でも高いし、どれにしようかなーと家電量販店をうろついていたところ、

「これかっこええやーん!」

と目に入ってきたのがHUAWEIというあまり聞かないメーカーのスマートフォン。

調べると個人的にはあまり印象が良くない中国メーカー。。。

どうしようかなー。

廉価版のP9 liteとP9迷ったあげく

家電量販店でP9 liteとP9の2機種が気になる存在でした。

結局見た目ですごく脳裏に焼き付いていたP9に心は固まっていました。

「中国産だろうが、気に入ったのを買う」

結局はそう思って購入を決意しました。動作もキビキビしていて超いいかんじ。店員さんが仕切りに話しかけにきたけど、もうちょっと触って考えさせてくれてもええんやでw

購入はamazonで

散々家電量販店で触ったあげく、購入はamazonで行いましたw

だって安いんだもの。。。

購入金額は49,800円です。ちなみに楽天のスーパーセールは驚きの半額「29,979円」!!データ通信のみのsimは対象外ですが、それでも破格の値段です。

実は私もこれを狙ってたのですが、タイミング悪く契約出来ず。。。

dmm mobile気に入ってるからええんや、ええんや(涙目)

端末まで購入し、次回はいよいよsimカードを挿入

ようやく端末も手に入れ、ソフトバンクから離れる準備が完了しました。

なんだかんだで時間かかりますね。頻繁にやることでもないので段取りに手間取っちゃいます。

simカードがついて、挿入後すぐ使えるわけではないのでそのあたりの話と今回の回線変更に伴う支払料金の差額について重点的に次回は語っていきます。

関連記事1・・・ソフトバンクから格安SIMに乗り換えてみる。どの業者が良いのか?

関連記事2・・・dmm mobileの格安SIMに変更するまでどのぐらい時間かかるのか?

関連記事3・・・iphone7も爆発するから、別の端末に機種変してみた

関連記事4・・・DMMのスマホで通話料削減!通常の料金より半額で使える

関連記事5・・・ソフトバンクからMVNOに変更手続き開始。料金どのくらい安くなるか確認しておく。

関連記事6・・・ソフトバンク解約!DMMモバイルに加入してみる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました