ディーガ(DMR-BRX2020)外付けHDDを付けて拡張!認識しない場合もあるから気を付けろ!

最近全録対応のブルーレイディスクレコーダー ディーガ(DMR-BRX2020)を購入して便利なテレビライフをエンジョイしてます。

基本的に満足していたのですが、こいつの内蔵HDDが2TBと少し貧弱です。

ちなみに1TBを標準録画用、もう1TBを全録用として区分けをしてました。

この1TBを全録用として使った場合、画質を1/8に落として4チャンネル24時間録画すると7日間しか残せない状況でした。

画質が1/8(画質を落として、録画時間を8倍にしている設定)だとめちゃくちゃ荒いんですよw

人の輪郭とか粗々で見るに堪えれません。。。

ってことで外付けHDDで容量増加を決意しました。

外付けHDD選びは慎重に!

説明書に書かれている「推奨の外付けHDD」はめちゃ高いので見送りました。

ただ推奨のもの以外を使った場合「サポートされない」というのは気を付けて下さい。

買っては見たもののHDDが認識されない場合、サポートに電話しても「推奨品ではないのでサポート不可です。推奨品を購入してください」といわれそれで終了してしまいます。

まあ輩だと押し切るかも知れませんがw、基本的には自己責任なのでお金を損するだけです。

とは言え推奨品は高い。。。

今回は少し冒険しました。

Seagate SGD-NX030UBK という商品を購入しました。

これは3TBの外付けHDDですね。容量的には申し分なし!

Seagateというのはあまり聞きなれませんが、これはエレコムが作った製品です。

私もそれを知って購入しました。

やはり良く分からない企業のは遠慮してしまいます。。。

さっそくディーガに装着

ディーガ(DMR-BRX2020)にSeagate の外付けHDDを装着してみました。

すると見事認識しています!!

よかった、よかった。

チャンネルの設定を変え、画質をアップ(1/8→1/4に変更)しました。

するとかなり画質が良くなり、尚且つ今まで7日間だった保存期間が15日間までアップ。

画質と保存期間が1万円程度で倍になったので非常に満足しています。

今回は問題なくHDDが使えたので良かったです。

さすがエレコムと言ったところでしょうかw

スポンサードリンク
関連コンテンツ

フォローする

スポンサードリンク