サッカー日本代表 vs サウジアラビア戦の結果レビュー。香川は空気。。。セルジオさんも呆れるぞ!

今日は選手の気持ちが前面に出ていた良い試合でした。

結果もついてきて2-1の勝利。

スタメンは結構驚きの布陣でした。

何だかんだで本田はスタメンかと思いましたが、ハリルホジッチも大きな決断をしましたね。

オマーン戦でもボールロストしまくりでしたから、妥当な判断だったかと思います。

そしてまたしても香川は空気。。。

スポンサードリンク

スタメンを振り返ってみましょう

今日のスタメンはこんな感じ。

■GK
西川周作(浦和レッズ)

■DF
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
長友佑都(インテル/イタリア)
森重真人(FC東京)

■MF
山口蛍(セレッソ大阪)
長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)
清武弘嗣(セビージャ/スペイン)

■FW
原口元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
久保裕也(ヤング・ボーイズ/スイス)
大迫勇也(ケルン/ドイツ)

本田のスタメン落ちもビックリしましたが、突然長友使ってきましたねw

W酒井は不動の本命で酒井高徳も悪くない動きをここ最近は続けてきましたが、運動量のある長友を使ってきました。

そして特筆すべきは大迫、原口。

原口は相変わらずの運動量で決勝点をゲット。守備でも奮闘しまくりで貢献度は相変わらず高いです。もはや不動のレギュラーですね。

そして大迫。

キープ力を存分に生かしてFWとしての役割を果たしてました。

センターFWらしいというか、最近の代表にはいなかったタイプですね。

ブラジルワールドカップの時よりも、強さがアップして成長を感じました。

デュエルしてましたねw

【交代で入ってきた選手】

■MF
68分 清武 → 香川真司(ドルトムント/ドイツ)

■FW
45分 久保 → 本田圭佑(ミラン/イタリア)
90分 大迫 → 岡崎慎司(レスター/イングランド)

後半開始から本田投入してきました。

テレビでも言ってましたが悪くない出来だったので、恐らく怪我か何かで大事をとっての交代でしょう。

得意の左足で惜しいシュートがありましたが、やはりあたり負けしていたし全盛期の出来にはないと思える今日の本田でした。

ただ2得点目、長友との絡みで決勝点を演出。

ザッケローニ時代のアジアカップ韓国戦(前田遼一のゴール)を思わせる連携でしたね。

点に絡むところはさすがですが、ハリルが今後スタメンで使う可能性は低いでしょう。

香川は空気。。。最終予選もまだまだ折り返し!油断禁物

清武との交代で出てきた香川は完全に空気でしたね。。。

2得点目に少し絡んでましたが、はっきりいって清武の出来と比べると雲泥の差に見えました。

クラブでも厳しい状況ですし、日本代表でも清武の控えになる可能性が高いです。

なんでこうなっちゃったんでしょうね。

自信を無くしているようにしか見えません。

何にせよ最終予選の折り返しである大一番に首位を叩けたことは大きいです。

でもこの感じだと最後までもつれそうですし、最終節はサウジアラビアとのアウェー戦。

まだまだ負けられない戦いは続くので、油断しないで欲しいですね。

この調子で勝ち続けて欲しい!

関連記事

スポンサードリンク