サッカー日本代表 vs タイ戦の結果レビュー。久保の大活躍、でもミス連発。セルジオさんが激怒!!

今日は日本代表とタイ代表の重要な一戦。

タイも勝ち点1ながら、オーストラリアと引き分けるぐらいの力を持っているので要注意ですが、前節大活躍の今野の怪我もありスタメンが注目されました。

サッカー日本代表のタイ戦に負ける可能性あり?大迫、今野の離脱は痛すぎる!

ボランチを主戦場としている選手がほとんどいないので、守備と中盤の展開が心配されますが果たして試合はどうだったでしょうか。

注目のスタメンはこちら!

▼GK
1 川島永嗣(FCメス/フランス)

▼DF
19 酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
6 森重真人(FC東京)
5 長友佑都(インテル/イタリア)

▼MF
16 山口蛍(セレッソ大阪)
10 香川真司(ドルトムント/ドイツ)
21 酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)

▼FW
8 原口元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
14 久保裕也(ヘント/ベルギー)
9 岡崎慎司(レスター/イングランド)

なんと中盤に酒井高徳を使ってきました。

ドイツではボランチやってますが、あくまで守備の人なので攻撃の起点になれるかは疑問符がつきますね。

負けない試合をする分には良いですが、個人的には追加召集の遠藤航(浦和)か山口をアンカーに清武と香川を並べて欲しかったなーという印象です。

なんとか点はとったが。。。

今回も幸先よく早い時間帯に先制します。

「悩める10番」香川が久保のクロスを落ち着いたシュートフェイントから先制点をゲット!!

素晴らしいゴールでしたね。

ここ数試合空気と化していた香川が今日の試合は非常に良かったのではないでしょうか。

ですが、タイ代表のプレッシャーが凄かったです。

中盤でボールが取られまくる嫌な展開。。。

と思ったら岡崎が頭で押し込んで追加点!

アシストはまたしても久保。

本当にキレにキレてます。

もはや日本代表のエースと言っても良いでしょう!

後半始まる前にセルジオさん激おこ

スポンサードリンク

前半は2-0で終えましたが、とにかくボールロストが多すぎる。

酒井高徳は正直攻撃の起点にはなれないですね。

やはりサイドの選手と言う印象でした。

そしてテレビ解説のセルジオさんも「点を取ったまでは良いが、それ以外は全く良いところなし。ミスが多すぎる!!」とご立腹。

守備というよりかは、パスが回らずに四苦八苦している感じでした。

中盤の底はやはり「レジスタ」タイプの選手か「キープ力、展開力」のある選手が欲しいところですね。

遠藤保仁、名波、レッジーナ時代の中村俊輔なんかいたら頼りになったでしょうねw

またしても久保!覚醒したか!?

後半非常に押し込まれる展開でしたが、覚醒したリオ世代久保のスーパーゴールを決める!

この3点目は凄かったです。

こんなシュート決めれる日本人最近いました?

精度も凄いし、覚醒しましたね。

大きな怪我なく順調に成長して欲しい。。。

その後、コーナーキックから吉田麻也のゴールもあり4-0で勝利。

点差は開きましたが、非常に課題の残るゲームでしたね。

このままじゃオーストラリア、イラク、サウジ戦が危ない!

勝つには勝ちましたが、点差ほど楽な試合ではありませんでした。

川島のPKストップは素晴らしかったですが、正直引き分けで終わってもおかしくないゲーム内容です。

これではその後の3試合非常に危ない。。。

怪我人が出たのでしょうがないですが、中盤にはボールを散らせる選手がやはり欲しいですね。

長谷部、今野の偉大さが分かった試合でもあります。

何にせよ重要な2試合を勝てたのはとにかく大きい。

次戦のイラク戦(アウェー)も楽な試合にはならないでしょうし、集中して挑んで欲しい!!

※タイ代表は何点とられても、選手全員が最後まで走りきる素晴らしいチームでした。非常に好感が持てるチームで今後の成長に期待したい!!

スポンサードリンク