Windows10のキオスクモードでchromeだけ起動したい!設定方法を伝授!

google
スポンサードリンク

windows10のキオスクモードって知ってます?

イメージは、

「銀行のATM」

特定の機能以外全く使えない = キオスク(kiosk)

PCなどの機能を限定して、Webページの閲覧だけしかできないように制限したモードのことですね。

会社だと、

テレビ会議のシステムだけ使える端末を会議室に設置したい!

こんな時に使えます。

テレビ会議専用の端末買ってもいいんですが、高いしwindows10なら標準の機能でキオスクモードが使えます。

スポンサードリンク

キオスクモードの設定と問題点

現在リリースされているwindows10の最新バージョンは「1809」。

これだと非常に設定が簡単。

1.スタートメニューをクリック

2.「設定(左下の歯車マーク)」をクリック

3.「アカウント」をクリック

4.画面左の「家族とその他のユーザー」をクリック

5.「キオスクモードを設定する」という記載がある下に「割り当てられたアクセス」という項目があるのでクリック

6.「開始する」をクリックし、後は画面の指示通りにユーザー名等を入れる

「開始する」ボタンを押下しユーザー名を入れると、勝手にローカルユーザーが作られ「どのアプリを使わせるか?」と選択項目が出てきます。

ここで問題が一つ。

この「利用制限したいユーザーに使わせたいアプリ」ですが、非常に限られます。

Microsoft Storeから入手したアプリしか設定できない!

これは辛い。。。

ブラウザはMicrosoft Edgeは選択できるんですが、今回はchromeを使わせたい。。。

なぜならgoogleアプリを会社で結構使うから。

ってことで代替設定はこんな感じ。

スポンサードリンク

ローカルグループポリシーを使ってキオスクモード設定

1809のキオスクモードは結局使いませんw

ローカルグループポリシーを使うことにしました。

1.「windowsキー+R」を押下

2.「ファイル名を指定して実行」から「gpedit.msc」を入力しEnter

3.ローカルグループポリシーの画面から「ユーザーの構成 > 管理用テンプレート > システム」を選択

4.「ユーザインタフェースのカスタム設定」をダブルクリック

5.「有効」を選択

6.「インターフェイスファイル名」に以下を入力(URLのところは任意。)

“C:\Program Files\Google\Chrome\Application\chrome.exe” –kiosk –disable-background-mode “https://meet.google.com/”

これで再起動 or ログオフ。

これで再びログオンするとあら不思議、フルスクリーンモードでgoogleのmeet(テレビ会議出来るシステム)が立ち上がります。

タブも選択できません、×でchromeを閉じることもできません。

まさにキオスクモード。

※ちなみにctrl+alt+deleteできます。ローカルグループポリシー解除したいときは、

1.ctrl+alt+deleteからタスクマネージャーを起動

2.左下の「詳細」をクリック

3.画面上の「ファイル」>「新しいタスクの実行」>「gpedit.msc」を入力しEnter

4.上記で紹介したポリシーを無効化

これでOK

おススメのキオスクモード+α

これで会議室のパソコンをオンにすれば、meetしか使えない(ユーザーは迷わない)設定を入れることが出来ました。

おまけですが、ローカルグループポリシーを設定する前にコントロールパネルから電源オプションの設定を変更しましょう。

コントロールパネル>電源オプション>「電源ボタンを押したときの動作」を「シャットダウン」に変更

なぜこれをやるかって?

キオスクモードって「どうやってシャットダウンするの?」って質問が多かったから。

上記設定を入れることで、

電源ボタンをポチっと押せばシャットダウンできますよ(強制終了ではない)

って説明が出来るわけですね。

これでキオスクモード(テレビ会議システム端末)は完璧!

コメント

タイトルとURLをコピーしました