chrome全画面でフォルダの残像が起きる。Viz Display Compositorを無効化しろ!

google
スポンサーリンク

google chromeをメインで使っている方、最近多いと思います。

プライベートだけでなく、会社で使われている人も多いでしょう。

もちろん私も使ってます。

ただこのchrome、メモリの消費やCPUの消費が激しかったりします。

バージョンが上がるタイミングで結構不具合に出くわすのです。

先日は、

chromeを全画面表示させて、その画面上でフォルダを動かすと残像が残って大変でした。(一つのフォルダ画面が何重にも見えて、もはやchrome見えない。)

まあ↓こんな感じです。

こりゃ困ったってことで対応策を考えます。

スポンサーリンク

chromeの残像を解消するにはこれ

スポンサードリンク

手順を順番に書いていきます。

1.chromeのアドレスバーに「chrome://flags/」と入力しEnterを押す。

2.「Viz Display Compositor (OOP-D)」という項目を探す

3.この項目が「Default」になっているはずなので、「Disabled」に変更

4.chromeを一旦すべて閉じて、再起動(パソコンではなく、chromeを立ち上げなおす)する。

これだけ。

すると残像が消えました。

スペックの低いパソコンで起きやすいようです。

恐らくGPUを積んでいないPCや格安PCだと描画性能が低くて起きたのか?という認識です。

まあ会社のPCショボいんで起きてしまったんでしょう。

とりあえず一件落着

コメント

タイトルとURLをコピーしました