Lenovoのディスプレイは当たり!?L24q-10(65CFGAC3JP)を買う時の注意点はこれ!

最近パソコンをノートパソコンからデスクトップに変えました。

ずーっとパソコンはノート派だったのですが、

・スペック面

・部品ごとに変更できる(飽きたら変えれる、スペックアップできる)

こういったメリットを考慮して変えてみました。

パソコン本体に迷いはなかったのですが、ディスプレイは本当に悩みました。

ピンキリですから「安いのでいいかなー」なんて思ったのですが。。。

解像度で悩む

アマゾンや価格ドットコムで見てみると、1万円台のディスプレイはフルHD(1920×1080)の解像度がほとんどでした。

仕事で結構使うことが多いこの手のディスプレイですが、いまひとつ。。。

私が狙ったのは、WQHD(2560×1440)という一つ上の解像度に対応しているディスプレイ。

これが実際にみたら本当に見やすい。

で検索をしてみると、

値段がグッと上がって3万円後半にレベルアップ。。。

パソコン本体で13万ぐらい使っていたのでもう少し値段を抑えたい。

そしてたどり着いた答えが、

Lenovo L24q-10 65CFGAC3JP [23.8インチ シルバー]

JAPANNEXTのJN-IPS240QHというモデルも25,000円程度と結構安かったです。

ですが、Lenovoのディスプレイはメーカー直販でクーポンを配布しており22,480円とさらに安かった。

正直あまり情報もなく賭けでしたが、思い切って購入。

結果、買ってよかった点と悪い点を挙げていきます。

スポンサードリンク

Lenovo L24q-10 65CFGAC3JPを買った感想

【良かった点】

非光沢と外枠が狭いことも重要視していましたが、2点ともクリア。

見た目も非常に良いです。

そしてQHDの解像度でこれ以上低価格なディスプレイはないでしょう。

価格面は非常にメリットと感じています。

【悪かった点】

↓この足の土台の部分。

これ非常に場所を取ります。

まあ安定感を出すためにデカくしているのですが、もう少しコンパクトにしてほしかった。

そしてスピーカーが付いていない。

デスクトップ本体にスピーカーが付いていないと音出ませんw

正直私も盲点でした(今までノートしか使っていなかったので、考えてなかった)

パソコンにスピーカーがない場合は注意したほうがよいでしょう。

満足度は高いディスプレイ

今回購入した、「Lenovo L24q-10 65CFGAC3JP」ですが総合的に満足しています。

見た目カッコよいし、解像度が高いからすごく見やすいですね。

当然予算に余裕があるなら、ほかの選択肢もあります。

ただQHDの解像度を探していて低価格なものを考えているのならおすすめですね。

スポンサードリンク