飲食業を辞めたい人に勧めるITエンジニア案件!ピーエスシーの求人調査!

飲食業って非常に激務なイメージがあります。

一般ユーザーのクレーマー相手にしてると疲れますからね。。。

「飲食業はもう嫌!楽そうな事務系に転職したい!」

って方多くなっていると思います。

とは言え単なる事務職だと給料面も低め設定ですし、競争率も高め。

まあ男だったら特に事務系なんて募集無いですしね。

そこで私は「ITエンジニア」をおすすめしたい。

事務と言えば事務作業ですし、何よりスキルアップすれば仕事選択の幅も広がります。

しょーもないチンピラを相手にすることも無いでしょうw

飲食業から転職を考えている方にIT系求人を紹介していきましょう。

株式会社ピーエスシー

【仕事内容】

入社後は毎年見直しを重ねた研修を受講いただきます。
270時間にわたる研修で、ITについて全く知らなくても、
ゼロから手に職をつけていくことができます。
研修は最前線で活躍してきた社員が専任講師としてゼロから丁寧にレクチャーし、
あなたのIT業界デビューを全力でサポートします。

【対象となる方】

【30歳以下・未経験歓迎・学歴不問】PC操作に抵抗感のない方(学校で習ったレベルでOK)

【勤務地】

東京23区、埼玉県、神奈川県、千葉県、愛知県、関西圏、島根県、福岡県のプロジェクト先

【勤務時間】

9:00~18:00(所定労働時間 8時間、休憩 60分)

【給料】

月給20万~47万円
※経験・能力・保有資格などを考慮し優遇します。

Sponsored Links

現役エンジニアから一言

正直異業種からITエンジニアに転職となると給料面はしばらく我慢する必要があります。

まずはITエンジニアとしてスキルアップすることから考えましょう。

待遇面を気にするのはそこからです。

接客業であれば人と話すことには慣れているでしょうし、ある程度IT知識を付けることが出来れば顧客と絡むような仕事(要件定義、設計等)も任されることが出来れば給料アップは間違いないです。

スキルアップしてより高待遇のところに転職というのが私的にはよいと思います。

未経験で入ると最初の給料が低い為、高給を目指すには非常に難度が高い。

私も営業→ITエンジニアというパターンで転職しましたが、ある程度スキルが付いたら転職しより評価をしてくれる企業に行きました。

エンジニアとしてやっていけるようであれば、転職に抵抗もなくなるしすぐに行先も決まります。

転職エージェントに相談するという手もおススメですよ。

Sponsored Links