一人暮らしの電気料金を格安にする方法とは?電気のプラン変更って何?

皆さん日々なんとなーく使っている電気。

一人暮らしだと特に「あー、今月このぐらい支払えばよいのか」ぐらいしか意識していないと思います。

暑い時期だったらエアコン代で高くなるし、過ごしやすい時期だったら安くなる。

あまり気にしない人も多いですし、「もう少し電気代を安くしたい!」という人もいるでしょう。

一人暮らしって意外にお金使いますしね。

では電気料金を安くする方法について考えてみましょう。

節約以外でw

電気料金はプラン変更が可能

Sponsored Links

電気にもプランがあるって知ってましたか?

携帯の契約とかと同じくプランってものが存在します。

電気料金のコンビニ支払いの用紙に書いてあるでしょ?

「ご契約種別」ってやつ。

これが今あなたが契約しているプランです。

東京電力を例に出すと、5パターン料金プランがあります。

■従量電灯B・C

24時間同一料金のスタンダードプラン。恐らくこれが契約人数一番多いかと。

■スタンダードプラン

S・L・Xと、契約者の電気使用状況により選べる3パターン

■夜トクプラン

「夜トクB」「夜トク12」の2種類。夜間は昼間の3分の2程度の料金になります。

■スマートライフプラン

午前1時から午前6時までは割安、でも昼間の時間帯は高め。

■プレミアムプラン

一定使用料まで定額。大家族とかは良いのでは?

こんな感じです。

あなたのライフスタイルに合わせて選択できます。

一人暮らしのサラリーマンにはこれしかない!

夜トクプランがサラリーマンにはおススメでしょう。

だって昼いないでしょw

仕事を遅くまでしているような一人暮らしリーマンはこれ一択じゃないかと思います。

家族が増えればプランも変えれば良いですし、現在の使用状況に応じて変えれば電気料金を抑えることが可能です。

東京電力だけでなく使っている電力会社にプランのことを聞いてみると、実はかなり無駄をしていたことに気付けるのでは??

生活インフラの料金を抑えれば、月一回外食にでも出かけれるかもですね。

賢く契約して無駄を省きましょう!

Sponsored Links