旅行で余った海外の小銭はポケットチェンジで処分!ただ手数料が高すぎる。。。

Sponsored Links

海外旅行で必要になってくる両替。

私もハワイに旅行に行った際日本で行いました。

当然向こうで全部使いきれないので、余ってしまうドル。

紙幣は銀行で両替可能ですが、小銭って処分に困ってしまいます。

そんな時に便利なのがポケットチェンジ(POKET CHANGE)

実際に使ってみた使用感と手数料(還元率って言えば良いのか??)を書いていきます。

見た目はこんな感じ

羽田空港の国際線ターミナル2F(ビッグカメラの並び)に設置されていました。

場所はすぐに分かると思います。

ATMっぽい風貌ですよね。

ポケットチェンジですが、「ドルや海外通貨をアマゾンポイント等に変換してくれる」というシステムですので、日本円に変えてくれるわけではありません。

1ドル分入れて100円が返ってくるわけではありませんよ。

小銭だけでなく、紙幣もポイントにしてくれるみたいですが手数料が如何ほどか全く分からなかったので一旦手持ちの数セントを投入してみました。

1.90ドル分の小銭を投入して、ポイント変換されたのは179円分のアマゾンポイントです。

1ドル100円以下ですね。。。

結構手数料高いやん、ポケットチェンジw

紙幣を入れなくて良かった。

紙幣はみずほ銀行で両替

紙幣は無難に羽田空港にあるみずほ銀行で両替。

6/1時点ですが1ドル108.24円で引き取ってもらえます。

紙幣は間違いなく銀行でやったほうがお得です。

上手く使い分ければすごく便利

海外の余った小銭って結局銀行では処分できないし、持っておいて思い出にしたいという場合でなければ、ポケットチェンジでアマゾンポイント等に変えてしまったほうが良いでしょう。

かなり手数料取られますが(還元率悪し)、まあ使い道のあるポイントになるだけマシですよね。

紙幣は銀行、小銭はポケットチェンジってな感じで両替すればいいんじゃないでしょうか。

ドルだけでなく、色々な海外通貨に対応しているようなので是非参考にしてみて下さい。

Sponsored Links
Sponsored Links