任天堂「Switch」とプレステ4、どちらを購入して良いか迷う。。。比較要素は値段?ソフト?

2017年3月3日、任天堂「Switch」が発売されましたね。

大手の家電量販店では行列も出来ていたようです。

プレイ動画少しみましたが、面白そうですね。

でもYOUTUBEとかで結構批判動画が大量発生中w

それも観ましたが、どれもこれも注目を集めたいが為の動画ばっかりでウンザリでしたw

私的にはプレステ4購入予定だったのですが、Switchも良さそうなのでここに来て迷ってきました。

値段とそれ以外の特徴を比較

まずは値段比較でしょうかね。

任天堂「Switch」:29,980円

プレステ4:29,980円(500GB)

全く一緒なんですねw

任天堂もプレステを意識しての金額でしょうか。

それ以外の特徴だと目玉機能である「Switchは持ち運びが出来る。携帯ゲームとしても機能する」というところでしょう。

YOUTUBEの批判動画でも結構言われてましたが「スマホがあるのでそんな機能いらない」って意見が多かったです。

ですが、私は携帯出来る機能に魅力を感じてます。

どちらかというと「スマホは電話。ゲーム機とは違う」という考え方ですので。

スマホゲーム操作しにくいんですもん。。。

スポンサードリンク

やっぱり「コントローラーがあってゲームに特化した端末を携帯する」ってのに意味があると思ってます。

対するプレステ4の良い点。

やはりソフト数と画質、この2つに尽きます。

中古でもソフトを安く手に入れることができますし、画質はSwitchよりも上をいっているでしょう。

ファイナルファンタジーシリーズもプレステで新作が出るのは今後も変わらないでしょうし、迷うなー。。。

はじめはプレステ4、値段が落ち着いてきたらSwitch

amazonで値段を見ていたのですが、Switchにプレ値ついてます。

ちょっと高すぎですね。発売当初は大体こんな感じになりますが、今は買わないほうが無難に思えます。

どうしても欲しい!という方は買っても良いとは思いますが、1万円以上も定価より高い金額で私は買う気になれないですね。

それに対してプレステ4。

この間値段を下げたところなので、しばらくはこれ以上の値下げは無いと思います。

今買うのであればプレステかなー。

とはいえゼルダも楽しそうですし、Switchも魅力的。

批判されてましたが、「携帯出来る据え置き端末」って購買意欲をそそられます。

どっちも欲しいなーw

スポンサードリンク