きづなすしの食べ放題と歌舞伎丼はどちらがお得か?実際に食ってみた!

ちょっと贅沢なランチを新宿歌舞伎町で食べてきました。

食べ放題で有名なきづなすしの歌舞伎丼。

1980円と昼飯にはお高めですが、食べてみたかったので思い切りました。

なんかもうごちゃごちゃになってますがw めちゃ美味しかったですよ!

お椀もデカすぎて腹が膨れましたが、普通のメンズなら丁度ぐらいの量だと思います。

うに、いくら、中トロはもちろん、少し炙ってある穴子も美味しかったです。

丼ぶりって白飯のイメージなんですけど、きづなすしは酢飯でした。

それがまたいい!

いろんな寿司を一つにまとめましたって感じですね。

スポンサードリンク

食い放題とどちらがお得?

きづなすし来る人は結構頼む食べ放題。

お値段は、男性 3980円 女性 3480円  です。

食べ放題のクオリティって低い!って人多いと思いますけど、ここは違いますよ。

一貫399円のウニが好きなだけ注文出来ます。職人が握ってくれるウニの寿司が食べ放題とは夢のよう。。。

ウニ10貫頼めば元取れます。

ってか大体の人はそれ以上食べますからね。

歌舞伎丼も食べ放題も両方レベル高いですが、「今日は食いまくったる!」って気合十分の日は食べ放題でウニ頼みまくりコース。

「そこまで食べれないけど、手頃に美味い魚食べたい!」って人は歌舞伎丼がいいと思います。

チェーン店って理由で侮ってる人は是非とも食べてほしいですね。

100円寿司で毎回1500円出す人なら、きづなすしをオススメしますよ!

スポンサードリンク
関連コンテンツ

フォローする

スポンサードリンク