スマホ 格安本体のおすすめメーカーはどこ?安くても高スペック!

格安スマホ増えてきましたね。

最近本当に使っている人多くなりましたよね、格安スマホ。

もう携帯ショップで買うってよりも、格安スマホ本体をamazonで買って格安SIMで使うという人はますます増えてくるでしょうね。

ただ格安なんで、「本当に大丈夫?」と思われる人も多いでしょう。

まあ疑惑は持っちゃいますよね。

ということで格安スマホを購入する際、何を確認すればよいか?という話とおススメメーカーを書いていこうと思います。

本体のどこを確認すれば良いか?

まずスペック(性能)のどこを確認すれば良いか確認していきましょう。

1.「CPU」

スマホの頭脳にあたる部分です。これが良くないと「動作が遅くて使い物にならん!」ってことになります。

そのCPUですが、intelかQualcomm、それかKirinの製品をチョイスするのが無難でしょう。

どちらも優秀ですが、とりわけintel製品は少し値段も上がってしまいます。ですが、性能も一枚上手なので可能であればintel製品を選んじゃいましょう。Qualcomm、Kirinでももちろん問題はないですよ。

2.「バッテリー容量」

「3000mAh」以上あれば、丸々一日は持つでしょう。最近はモバイルバッテリーも良いのがいっぱいあるので、「バッテリーも携帯する!」って方は気にしなくてOKです。

3.「対応バンド」

意外に重要です。端末によって例えば「狙っている格安スマホ本体がdocomo回線のsimカードしか使えない」場合もあるので事前に調べておきましょう。(この場合、au回線のSIMカードしか持っていない方はdocomo回線のものを準備する必要があります)

スポンサードリンク

おススメメーカーはここ!

個人的には「ASUS」と「HUAWEI」です。

ASUSはやはり「ZenFoneシリーズ」

ZenFone3ですが、スペックも値段もバランスが取れていてすごい良いですよ。見た目もカッコいいですし、基本的にこのシリーズは安定してます。おススメ!

続きましてHUAWEI「P9 Lite」

恐らくコスパ最強です。2万円台で買える最高クラスのスマホだと思います。家電量販店で実際に触れる端末が展示されていると思うので、「これこの値段で大丈夫?」というサクサク具合を体感してください!

格安スマホ本体は今後も注目!

まだまだたくさんあるのですが、個人的に一番注目している2メーカーの機種をあげておきました。

今後も熱くなるカテゴリだと思いますので、引き続き追っていきます!

関連記事1・・・スマホ 格安本体のおすすめメーカーはどこ?安くても高スペック!

関連記事2・・・ドコモがスマホを格安で提供!MVNO潰し発動!!

関連記事3・・・スマホは格安でも比較検討必須!納得したものをゲットしよう!

スポンサードリンク
関連コンテンツ

フォローする

スポンサードリンク