ビリヤードのフォームで気になる点。肘から下って真っすぐが良いのか?

ビリヤード
スポンサードリンク

ビリヤードをやる上で常に気になるフォーム。

やっぱりきれいなフォームでプレーしたいですよね。

私が最近特に気になっているのは、、、

肘の角度

まあ肘からグリップにかけて真っすぐにしたい!

内巻きだったり、外巻きだったりしたくないってことです。

スポンサードリンク

肘が体より出ている

とあるプロのyoutube動画を切り取ってみました。

グリップより肘が外に出てますよね。

ちなみに私もこれです。

正直修正したい。。。

やっぱり真っすぐが良いんです。

手首だけみると「外向き」になってますね。

肘が体の内側

では続いて反対の状態。

肘が体より内側に入ってます。

手首は「内向き」になってますね。

私的にはこちらのほうがマシ。

何がって??

見た目がねw

なんか「体より内側に肘が入ってる」ほうが上手い人多いイメージです。

こちらのタイプのほうがキュー切れがある人多いような気が、、、多分。

どうすれば真っすぐになるか?

とにかく、

肘から下を真っすぐにする or 体より内側に肘を持ってくる

こうしたいわけです。

私が試した方法はやはりグリップ。

1.右手(左利きなら左手)の第一関節あたりでキューを持つ

2.体の下にキューが通っているイメージではなく、体の横にキューが通っているイメージ

3.体を寝かせて構えに入る際、お尻を斜め後ろに引く(キューからお尻を遠ざける)

こんな感じでフォームを作ると修正出来ました。

ただ、

ちっとも入らなくなるw

フォームを大幅に変えているので、全くシュートできない。。

これは悲しい。

相当違和感がありました。

元々キューを右手の第2関節あたりに乗っけて構えていたので、違和感マックス。

さてどうしたものか。

スポンサードリンク

結局楽に構えるのが一番良い

肘下を真っすぐにする修正が出来たのは良かったのですが、

・入らなくなり負けが込む

・フォーム修正により、プレー後体が痛くなる

・楽に構えが作れなくなり、イライラ

弊害がやばいw

結局楽しくなければ意味がないので、どうしてもフォームを教科書通りにしたいという人やビギナーの方は取り組むのを勧めますが、そうでない人はあまり深く考えすぎないほうが良いかも。

結局良いフォームとは、

1.楽に構えることが出来る

2.厚みが見やすい

3.キューを振りやすい

この3つです。

これが出来ているのであれば、修正の必要なしと結論付けました

フォームに時間かけすぎると大事なことを見失います。

そう気付きましたw

コメント

タイトルとURLをコピーしました