僕がもと村のリピーターにならない2つの理由。行列の出来る店は食べる価値があるのか?

新宿のアルタ裏にある「牛かつ もと村」に行ってきました。

八重洲にもありますが、どちらの店舗も行列で入ったことが無かったのですが、オープン11時を狙っていってみました。

それでも出来ている行列。。。

結局11時半に入店。

さて実食!

スポンサードリンク

着席したらすぐカツが来た

この行列なので、あらかじめ作り置きしているものがあるようです。

なんだかビミョーな感じですが、気にせず食べました。

ご飯は1杯おかわり可能です。麦飯でした。

そしてカツ。

写真ではわかりずらいですが、「ちっちゃw」

カツが130gでとろろが付いている1,400円の定食を頼みましたが、想像以上にカツ小さいですw

ダブルってカツが倍の定食もあるのですが、2,100円もするので少し昼から頼むには勇気がいる金額です。

つーか2,100円払うなら、遊輪の焼き肉を少し追い金して食べますw

中は噂通りレア?

ここのカツって結構レアって聞いたのですが、火が入り過ぎて普通のビフカツになってます。。。

うーん、ちょっと残念ですね。

とりあえず焼いてみます。ジュー。

店員さんおススメのわさび醤油で食べてみます。

さすがに味は美味しいですね。

肉も柔らかいです。

もと村に行ったこと無い人は行ってみては?

・行列に並ぶ時間(長いと1時間以上)

・コスパが悪い(肉の量に足して、値段が高い)

この2点からもう一回行こうという感じにはなりませんでした。

さすがに時間とお金をかけた割には・・・ってな感じです。

でも行ったことがなくて、気になる方は1度食べてみてはどうでしょう。

味は美味しいので、一定の満足感はあると思いますよ。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

フォローする

スポンサードリンク