ビリヤードのプロはビジネスマン?ビリヤード界のダメなところとは?

マイナースポーツ「ビリヤード」で生活が出来るのか?

マイナースポーツのプロって正直生活が厳しいというイメージがあります。

プロってだけで「おお、好きなことで飯が食えるのか!最高じゃん」なんて思いがちですが、我々が思っている以上に厳しい世界だと思います。

ちなみに私、ビリヤードを趣味にしております。

一時期考えました。「ビリヤードやるだけで金稼げないかな」と。

テキトーに考えてただけなので、もう少し真面目に考えてみました。

どのぐらいの年収を目指すか?現プロはどのぐらいの金額を稼いでいるのか?

そもそも自分自身どのぐらいの金額を目指すのか。まずはここから。

多いに越したことはないですが、せめて「年収500万~600万」は欲しいところですね。

現在ビリヤードのプロ団体は国内ですと「JPBA」のみ。

独自の情報になりますが、

  • プロツアー優勝経験ありの実力者
  • ビリヤード店に所属。毎月一定の給料が入ってくる

このレベルで「年収300万」のようです。

接客業しながら、練習もして300万か・・・。

かなり厳しいですね。プロツアー優勝って現役だと20人いるかいないの人数だと思います。

トップ中のトップではないにしろ、そのレベルで300万だと夢が無さ過ぎますね。

少なくとも家族は養えないでしょう。

ではどうすれば年収をアップさせることが出来るのか?

ビリヤードのプロも副業ですかねw

まあそれは置いておいて、ビリヤードだけの収入で食っていくとなると日本ビリヤード界自体を変えていく必要がありそうです。

私も10年以上ビリヤードに関わっていますが、素人目線ですけど10年前とほとんど変わっていないと感じます。

そもそも団体がJPBA1つだけって相当おかしなことだと思いません?

ライバルがいるから成長するわけであって、この状態で良くなることはないでしょう。

今後ビリヤードプロの命運は「JPBAの対抗勢力」出現が必須条件と思います。(以前はJBCという団体があったようですが、無くなってしまいました。今後も新団体はリスクもあるので厳しいかもですね)

ビリヤードプロの意識改革も必要

後はプロ一人一人の意識改革でしょうか。

失礼を承知で言うとビリヤードのプロ達って「ビジネスマンとしてのレベルが低すぎる」と思います。

今後のビジョンを持っている人が少なすぎるし(やはり経営されていた店は潰れました)、他業種について勉強している人なんて私が知る限り見たことがありません。(偏見入ってますが、話す内容から感じたということです)

別にそれがすべてとは言いませんが、ビリヤードさえ上手ければOKというような人たちが多いと感じます。そんな人の集まりで業界が成長するととても思えません。

「勉強しろ。ビリヤードばっかりじゃなく、他の事に興味を持て」

と激しく言いたいですね。

まあ素人なので、ブログで呟くだけですがw

若いプロも出てきた!そろそろ変わってくるか?

最近「平口結貴」という若い女子プロが出てきました。

可愛い感じで、おっさんが好きそうですねw

久しぶりにこう言った若いプロが出てきたので、ここらでビリヤード界も革命が起これば「ビリヤード飯」も可能性ありそうです。

・新団体の台頭

・ビリヤードプロの意識改革

このあたりが改善して環境整理が進んでくれば、ビリヤードのプロでも目指そうかな。

まあそんな甘い考え・甘い人間が多いからダメなんでしょうねww

関連記事

→ ビリヤードのキューを3本ご紹介。さてさてお値段は??

→ 大人の趣味ビリヤードの魅力は「大舞台に立てること」!!

スポンサードリンク
関連コンテンツ

フォローする

スポンサードリンク