ヒカルが送り出す「第0新卒」を受け入れる会社はどんなところ?やはりIT企業が多くなるのでは。

もはや飛ぶ鳥を落とす勢いのYouTuberヒカルが以前から予告していた中卒、高卒向けのイベントが開催されました。

8月4日から、六本木にあるDMM.comオフィスで『NEXT STAGE TOKYO 人生を変える5日間』という株式会社VAZ、株式会社ハッシャダイ共催のイベントが行われたそうです。

結構好評だったようですね。

第2新卒でも単なる高卒でもなく、中卒、高卒生を「第0新卒」と名付けて市場を展開していくようです。

何事もインパクトと宣伝でこうも印象が変わるんですね。

そこは本当に凄いと思います。

結局、「中卒・高卒生向けの人材紹介事業」ですが、そもそも大卒や転職組のエージェントが多い中、差別化は出来ているんでしょうね。

そんな「第0新卒」の受け入れ先を考えてみました。

スポンサードリンク

教育されていない「第0新卒」の受け入れ先はない

やっぱIT企業が受け入れ先第一候補かな、と思ったのですが、、、

単なる意識が高いだけの中卒・高卒に受け入れ先はない

別にヒカルがやっているから批判するってわけじゃなく、素直にそう思います。

あなたが人事だとして何にもスキルのない一人の高卒人材を採用する気になりますか?

って話です。

IT系なら尚更です。

プログラムの一つもかけないや、システムのシの字も知らない人間だと採用テーブルに乗ってきません。

なので、

今後「第0新卒」をどのように教育して企業に送り出すのかを私は注目します。

この教育内容次第で人材業界を席捲できるかも知れないですね。

ヒカル稼ぐ→教育費に充てる→優秀人材が育つ→紹介料を得る→企業も良質な人材を得ることが出来る。

こんな流れが出来れば最高ですね。

頭の良い方だと思うので、今回のイベント後のプランは立てているでしょう。

恐らく興味を持ちそうなIT企業は、

■サイバーエージェント

■yahoo

■DeNA

余裕があるデカイWEB系の会社がお試しで参画しそうな感じです。

SIerって何となく新しいことを積極的に取り組まないイメージなので静観するのかなって思います。

今後どうなっていくのか注目ですね。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

フォローする

スポンサードリンク